コンタクトレンズをお探しですか?

  • コンタクトレンズ割引券
  • 無料モニター申込券
  • お客様の声
  • ご紹介割
  • コンタクトレンズ割引券
  • お客様の声
  • ご紹介割

下記のような方は是非ご来店ください!

  • 初めて、コンタクトレンズをする方
  • 自分に合ったコンタクトレンズをお探しの方
  • コンタクトレンズの選び方が分からない方
  • 引越してきて、お店を探している方

今だけ限定!メルマガ登録で 最大3,000円 割引クーポン進呈中

今すぐこちらを クリック

どっちを選べばいいか迷ってる方へ。1日の使い捨てと2週間の使い捨て徹底比較!

  1日の使い捨て 2週間の使い捨て
こんなレンズです つけて、寝る前までに外す、1日で捨てるコンタクトレンズ。
(装用時間の目安は1日10時間
コンタクトレンズを開封したら、使っても使わなくても2週間経ったら捨てるコンタクトレンズ。
※週に1回しか使わなくても2週間後には捨てます。
お手入れは? ケアが不要で簡単 毎日のケアが必要
こんな人に
オススメ!
初めてコンタクトをする人
・花粉症などアレルギーのある人
・レンズが汚れやすい人
・お手入れが面倒な人
・週に1~2回、月に1~2回、年に数回など時々使う人
・旅行の時に使いたい人
・週4~5回以上使う人で、経済的な負担を軽くしたい人
1箱の枚数と容量

片眼1箱30枚入

週1回使用で6か月
週2~3回使用で3か月
週7回使用で1か月
※このように使う頻度で変わります。

片眼1箱6枚入

週に何回使おうが3カ月

1か月あたりの価格(両眼分)
1箱2500円とした場合
週1回使用で800円
週2~3回使用で1600円
週7回使用で5000円
2200円
※レンズ1600円と洗浄液600円の合算
安全度

知ってると便利な使い方

1日の使い捨てと2週間の使い捨てを比較しましたが、実は、必ずどちらかにしなければいけないということはありません。
つまり、両方使っても良いのです。

例えば、普段は2週間の使い捨てを使用しているが、花粉症をもっている方は、花粉症の時期だけ1日の使い捨てを使用する、というような使い方です。

このような使い方は、考えるといろいろありまして、当店で実際に使い分けしている、よくある例を挙げますね(^^)

  • 普段は2週間の使い捨てで、旅行の時には洗浄液持っていくのが面倒なので、その時は1日の使い捨てを使用。
  • 普段は近くが楽に見えるように弱めの2週間もしくは1日の使い捨てで、休日に出掛けるときやコンサートの時は見えにくいので、遠くが良く見える強めの1日の使い捨てを使用。
    ※このように度数を使い分けることも良くあります。
    用途が異なる場合は、度数を使い分けした方が、目への負担も少なくなりますよ。

などなど、細かくいうとさらにたくさんありますが、このように使い捨ては上手に使い分けると、とても便利なので、参考にしてみてくださいね。

買う前から買った後まで徹底サポートします。

  • ●隣接眼科で、あなたの目の細胞の状態や、眼疾患症状の履歴、視力に関するデータを時系列に保存しています。
  • ●このように、あなたの目の状態や経過が分かるから、適切な処方が可能です。
  • ●隣接眼科と連携してるので、いつでも異常があったら相談に来れます。

たくさんの声ありがとうございますっ!お客様の声


つづきはこちら

page top