メガネをお探しですか?

  • トップページ
  •  > 
  • 知っていましたか?メガネの○○なこと
  •  > 
  • メガネとコンタクトレンズ どっちがいいの?

メガネとコンタクトレンズどっちがいいの?

メガネとコンタクトレンズ、その目的は同じですが、

 

「どっちがいいのかな?」

「何が違うのかな?」

「ちょっと分からないな~」

という方は多いかと思います。

 

最も違うのは「見た目」ですね!

「そりゃそうだ、そんなもん誰だって分かるよっ」

と突っ込まれそうですが、

 

実はそれが一番の違いを生んでいるのです!

 

まず、メガネは目に直接触れずに、鼻の上に乗っていますが、コンタクトレンズは黒目(角膜)の上に直接のっています。

このことで生じる、最も大きな違い安全性です。

 

メガネの場合は直接目に触れていないため眼に傷がつくことはありません。

一方コンタクトレンズの場合は、直接目に触れているために、様々な眼障害が起きる可能性があり、それが失明まで発展してしまうこともあるんです。

 

失明や重篤な障害に見舞われるリスクと常に隣り合わせなのがコンタクトレンズなのです。

しかし、そんなコンタクトレンズにもメリットはあります。

 

1.メガネは顔の印象を変えますが、コンタクトレンズは素顔のままでいられます。

2.コンタクトは目の上にあるので裸眼と同じ広い視界が得られます。

3.メガネのようにレンズの収差がないので歪みや違和感を感じない。

4.スポーツに向いている(ソフトコンタクトレンズの場合)

5.曇らない

などです。

 

次にメガネのメリットもお話ししましょう。

一番のメリットは最初にある「安全性」ですが、その他にも

 

1.手入れが簡単。コンタクトレンズは衛生面できちんと管理しないと重篤な眼障害を起こしてしまう。

2.装用時間の制限がない。コンタクトレンズは、ず~っと付けていることはできない。

3.コンタクトレンズ(ソフト)は涙を奪われて目が乾燥しやすいが、メガネはそのような事がない。

 (デスクワークなどに良い)

4.メガネのデザインによって印象を変えて楽しめる(人による)

 

などがあげられます。これらをまとめると次のようになります。

 

 

△ページTOPへ

メガネとコンタクトレンズの比較

メガネとコンタクトレンズの比較

メガネとコンタクトレンズ、それぞれについてお話ししてきましたが、

では、「メガネとコンタクトレンズどっちがいいの?」

 

ですが、それぞれのメリットデメリットを理解したうえで、必要に応じて使い分けましょう!

ということです。

ただし、これには優先順位がありますので、それは必ず守って使ってください。

それは、コンタクトレンズの障害発生リスクと、装用時間制限を考えると、

 

メガネは絶対必要で、メガネは持っていなければならない。

そして必要に応じてコンタクトレンズを使う。

です。

自分の眼を眼病や失明のリスクから守るという事で、これはしっかり守ってくださいね。

 

当店では、日常生活ができるメガネがない方には、原則としてコンタクトレンズを販売しません。

お客様の目の健康を守って、末永くお付き合い頂けることが、私たちの使命と考えているからです。

△ページTOPへ

page top