コンタクトレンズをお探しですか?

  • トップページ
  •  > 
  • 知らないと危険!コンタクトレンズの○○
  •  > 
  • アイメイクで乾燥?!

アイメイクで乾燥?!

 

アイメイクで乾燥???

と思っていませんか?

間違ったアイメイクは、の蒸発を促進させて乾燥の原因となるんです。

 

涙は3層で構成されていて、涙の一番外側には油層が広がっています。

この油層は涙の蒸発を抑えてくれる重要な役割をしています。

アイメイクで乾燥?!

 

そして、この油層は、まつ毛のやや内側(上まぶたと下まぶた)にあるマイボーム腺から

分泌されています。

まぶたを少し上げて縁を見てみると、白い穴が並んでいるのが見えると思います。

これが「マイボーム腺」です。

 

マイボーム腺

 

だんだん、お分かりになってきましたでしょうか?

そうです、まつ毛の内側の粘膜にアイラインやアイシャドウを引いたり、まつ毛の根本まで

マスカラをつけたりすることによって、このマイボーム腺が塞がれてしまいます。

 

涙の蒸発が早くなってしまう

 

塞がれたマイボーム腺からは、油層の分泌が妨げられ、涙の蒸発が早くなってしまうのです。

ちなみに、マイボーム腺が完全に閉塞すると涙の蒸発10も早くなります!

そして乾燥がひどくなると、黒目に傷が付きやすくなり、慢性的な痛みが続いたり、黒目の傷から感染症のリスクも高くなります。

△ページTOPへ

他にも障害が…

マイボーム腺を化粧品で塞がれることによって、コンタクトレンズにも化粧品が付いてしまい、曇りやすかったり炎症を起こしたりしてしまいます。

 

また、マイボーム腺の出口を塞がれた油分が固まると、ゴロゴロした異物感を感じたり、

そこに細菌が感染して、ものもらいができることもあります。

 

ですので、アイメイクをする際は、このマイボーム腺を化粧品で塞がないように気を付けましょう。

関連する記事

 → お化粧とコンタクトレンズどっちが先?

 

 

△ページTOPへ

page top